カンテ独習サポート利用のコツ

  • 音の高さを6段階に変えられる。
  • 速度を変えられる(音の高さを変えずに)。
  • 音量を変えられる。

フラメンコのカンテを上手くなりたければ、まずスペインのアンダルシアに行って、現地のヒターノ(ロマ)に習うのがベストでしょう。しかしそれが無理なら、日本で自分が好きな邦人カンタオールに習うのがいいでしょう。しかしそれも無理だ、という方たちに向けて作ったプログラムが、このカンテ独習サポートです。

カンテ独習サポートは、カンテを先生に習うことなく、独習しようとするアフィシオナードをサポートするために作られたプログラムです。カンテ初心者には少し難しい歌もあると思いますが、そういう場合は易しい歌から始めてください。

また、現在カンテを先生に習っている方でも、レパートリーを増やすことを目的に、このプログラムを利用するのも有益です。これから練習曲はどんどん増やしていきます。

ここでの練習曲は、「カンテ伴奏サポート」と100%同じ音源で制作してますので、カンテ独習にもカンテ伴奏にも、この2つのプロクラムを行き来して練習することができます。特にカンテ独習の場合に楽譜が必要な方には有効です。

それぞれの練習曲は、フラメンコの優れたカンタオールたちの代表的な名唱 、名演 を参考音源として、そのメロディーやリズムを忠実に聴き取り、採譜しています。そして、カンテの声質と発音はボーカロイド(音声合成技術)で制作し、メロディとリズムは、参考音源をできる限り忠実に再現しました(参考音源は、各練習曲ごとに、必ず出典なりリンクなりを明記しています)。

上記の通り、元音源を忠実に聴き取った教材ですが、場合によっては合理的に易しくアレンジしているものもあります。

<このプログラム利用の手順>

(1)まず元音源を聴いて全体のイメージを掴んでください。

(2)次に 「独習用動画」 ページの最下段のレトラ(歌詞)をプリントアウトして準備してください。

(3)そして、レトラが画面に流れ、音も聞こえる「独習用動画」を見ながら、基本的な歌のメロディ、リズムの正確なノリ(レトラの字配りなど)、レトラなどを繰り返し練習して習得してください。(最初は画面のレトラがどんどん流れて、付いていけないでしょうが、その場合は紙のレトラでしっかり覚えてまたチャレンジしてください)

(4)それができたら、すぐさま元音源を聴いて、磨きをかけて仕上げてください。元音源に合わせて一緒に歌えたらすごいです。コツとしては、元音源をヘッドホンで聴いて一緒に歌うと、より正確に合わせられます。

※歌のキー(音の高さ)は、男女を問わず対応できるように数種類用意していますので、自分に合ったキーは探すことができます(ギターのカポタストの位置で高さを表示)。

※歌を練習する上で、歌のメロディを五線譜に表したものを見たほうが理解が早いという方は、「カンテ伴奏サポート」のプログラムに同一曲がありますので、それを参考にしてください。

アンダルシア語の発音の約束事

カンテ・フラメンコはアンダルシア訛りのスペイン語で歌われます。

カンテらしく聞こえるためには、アンダルシア訛りを正確に発音し、しばしば起こるリエゾン( 単語の末尾の音と直後の単語の先頭の音が連結して違う発音になること)なども織り込み、整えていくことが重要です。

その発音の違いを厳密に表すのは大変難しいので、一般的な分かりやすい発音についてのみ列記します。

*語尾のS、Z を発音しない例

muchas gracias  (ムーチャ・グラシア)

andaluz       (アンダルー)

*語中のS、Z が跳ねる例

despues      (デップエ)

conozco  (コノッコ)

*Sの発音で、次にくる語が母音で始まる場合は発音する。

las hay   (ラサイ)

*D を発音しない例

Cadiz      (カイ)

Granadino   (グラナイーノ)

*S と Z 区別がない例

casa     (カサ)

caza     (カサ) 

リエゾン(スペイン語enlace)

スペイン語にもリエゾン(スペイン語enlace)があります。単語の末尾の音と直後の単語の先頭の音が連結して違う発音になることです。

en el Japon  (エネルハポン)

y aunque     (ジャウンケ)

y en un almendro   (ジェヌナルメンドゥロ)

独習用動画

Villancicos de Gloria

クリスマスの時に、アンダルシアのへレスでよく歌われる代表的なビジャンシーコ(クリスマスソング)です。

続きを読む

Alegrías

参考音源:カマロンとパコ・デ・ルシア第1集(12曲目 ALEGRIAS-BARRIO DE SANTA MARIA)目次1. 独習用動画1.1. Capo=21.2. C...

続きを読む

Garrotín

参考音源:カルメン・アマジャとサビーカス「FLAMENCO ! 」独習用動画ガロティンという曲種は、通常のフラメンコのようなアンダルシア起源ではなく、スペイン北部...

続きを読む

Tangos - La Carmen tabacalera

参考音源:アントニオ・ガデス主演映画『カルメン』よりタンゴスはブレリアスと並んでフラメンコの重要な曲種の一つです。ここで取り上げるタンゴ(参考音源)は、40年近く...

続きを読む

Rumba - Arrinconamela

参考音源:トニー・ガトリフ監督映画「ベンゴ」主題歌ヒターノ(ロマ)の血を持つアルジェリア出身の映画監督、トニー・ガトリフの2000年の作品『ベンゴVengo』。ヒターノの...

続きを読む

マヌエル・パレハ・オブレゴンのセビジャーナス(1~2番)Que tambien es de Sevilla/Sevilla de Triana

参考音源:映画『カルロス・サウラのセビジャーナス』マヌエル・パレハ・オブレゴンこの上なく美しい永遠の街、アンダルシアのセビージャ。グラナダのアルハンブラ宮殿の離宮、ヘネラ...

続きを読む

マヌエル・パレハ・オブレゴンのセビジャーナス(3~4番)

目次1. 独習用動画(3番 sevillanas de la reina)1.1. CAPO=01.2. CAPO=11.3. CAPO=21.4. CAPO=31.5. CAP...

続きを読む

アクースティカ倶楽部に今すぐ参加

アクースティカ倶楽部に参加すると、全てのコンテンツを見ることができ、楽しいライブ・イベントやプロジェクトに参加することができます。