アクースティカ倶楽部とは

フラメンコが好き」を合言葉に集う場所

アクースティカ倶楽部は、フラメンコに惹かれる人々が「フラメンコが好き!」を共通土台に集う会員制のコミュニティです。
アフィシオンとコンパス、そしてフラメンコな生き方をシェアし合う場であり、プロ、アマという立ち位置やお教室の壁を超えて、会員相互がフラットな立場で出逢い、仲間となっていく空間です。
会員一人一人がお互いの尊厳を尊重し、主体的、能動的にフラメンコを深め、楽しみながら、フラメンコとの出会いをより豊かな人生へとつなげていく様々な可能性にトライしていきます。

フラメンコは本来、人間の暮らしやそこでの感情と深くつながっています。
ならば、日本の地で今を生きる私たちの生活やそこで抱え込んだ喜びや痛みがもっと自然にフラメンコと一つになる道があっていいのではないでしょうか。

フラメンコには、命を再生するパワーがあります。
フラメンコと出会った私たちは、おのずと元気に人生を楽しめる隠し玉を見つけたようなもの!
さぁ、皆さん!
アクースティカ倶楽部で、ウキウキワクワクのフラメンコ人生を共に歩んでいきましょう!

2. 答えはフラメンコの中にある!

個性や多様性が尊重される時代です。
しかし、個性や多様性を発揮するためには共生、共感を分かち合える仲間が必要です。
例えば、“安心の海”があってこそ、魚たちはのびのびと自由に泳げるように。

時代は大きく舵を切ろうとしています。
厳しい時代を生き抜く価値観やビジョンが今ほど求められていることはないでしょう。

でも、私たちは知っています。
次代を創り、生き抜くための指針がフラメンコそのもの中にあることを。

フラメンコは一人ではできません。
パルマだって、表と裏をたたく二人がいなくてはできないのです。

フラメンコを育み継承してきたヒターノたちのコミュニティは

彼らの厳しい環境の中で

自分らしく生きるための“安心の海”だったに違いありません。

ならば、
日本に根付き始めたフラメンコがより豊かな実りを結ぶためには、

この“安心の海”が必要ではないでしょうか。

アクースティカ俱楽部は、

日本のフラメンコ愛好家たちの“安心の海”になりたいと願っています。

自由にのびのびとフラメンコについて語り合い、だからこそフラメンコを深められ、共に成長し、ともに楽しめる安心の海に。

そして、臆することなく最高に心地いい私たちの人生のコンパスをフラメンコを愛する皆さんと一緒に創っていきたいのです。

3. 倶楽部内活動の内容

アクースティカ倶楽部の具体的な内容は、コンテンツ系ライブイベント系、プロジェクト系の3つの柱と様々な交流の場“倶楽部コミュニティ”で構成されています。

アクースティカ倶楽部の3つの場

コンテンツ系

Contents

いつでも見放題!聴き放題!
フラメンコを楽しく学べる、深めるためのコンテンツが盛り沢山

  • カンテ独習サポート
  • カンテ伴奏サポート
  • ギター独習サポート
  • はまってみよう!フラメンコ沼
  • 週刊レトラの世界

ライブ・イベント系

Live & Event

アフィシオンとフラメンコな生き方をテーマに様々なイベンを定期開催。ライブで交流、もちろんアーカイブでも参加できます

  • 加部洋の「アフィシオン・ロード」
  • 河野摩耶の「アンダルシアに生きて」
  • ゲスト+西脇美絵子「生き方フラメンコ」

プロジェクト系

Project

会員有志で、フラメンコを生きる、表現するプロジェクトを立ち上げ、仲間と創り上げていく。そこで作られたサービスや企画の利用は別途料金ががかかる場合があります

  • 立ち上げ決定!あなたのライブ準備プロジェクト
  • 会員による自主企画募集

その他の内容

モヤモヤ解消保健室

フラメンコのことから人生の悩みまで、あなたのモヤモヤを解消するルームを作ります。寄せられたモヤモヤを基本的には倶楽部内担当メンバーが対応。ご希望や必要に応じて、別途オプション料金にて解決のために専門家をご紹介することもできます。

様々な交流・活動の場”フォーラム”

会員同士が自由に交流・活動できる場所を「フォーラム」(旧来の掲示板スタイル)形式で作ります。 会員全員が参加できるフォーラム、またそこに集まったメンバーで活用するフォーラムなど、必要に応じて設置していきます

会員自己紹介ページを作成

当倶楽部は、会員同士の様々な出会いを仲間へと育んでいく場です。そのための一歩となるよう、会員全員の自己紹介ページを作成します。仲間づくりは、まずはメンバーがどんな人なのかを知ることから始まります。

事務局紹介

加部洋

Hiroshi Kabe

(有)アクースティカ 代表取締役

ギタリストから社長へ。日本一のフラメンコ音楽通

1969年にギター修行のため渡西。フラメンコの名門ファミリアであるアビチュエラの家に下宿し、1年余りすごす。帰国後はプロのギタリストとして活動。83年にアクースティカ創業。
以来、日本唯一のフラメンコソフト専門会社社長として38年にわたり営業。CD製作、書籍の出版等も手掛けている。
日本一のフラメンコ音楽通を自負する。

Profile Picture

西脇美絵子

Mieko Nishiwaki

プロデューサー 

フラメンコの命を再生する力で日本中を元気に!

フラメンコ専門誌パセオ編集長を経て、フリーのフラメンコ・プロデューサーして活動。加部社長との結婚を機にアクースティカの企画・広報を担当。
2012年にウェブマガジン「フラメンコシティオ」、続いてシティオ塾を設立。
自称日本のフラメンコの応援団長。自身病気と向きながらも、フラメンコが発する生命力を多くの人に届けたいと日々奔走中。

西脇美絵子(ママリア)

高橋隆介

Ryusuke Takahashi

ウェブ担当

SDGs+マーケティングコンサルタント

縁あってアクースティカのウェブサイト構築、マーケティングサポート、事務のフォローなど裏方として10年。今回、倶楽部会員のサポートのため表に出てきました。会員サイトの使い方や技術的なお問い合わせには私が対応します。
フラメンコはやってません m(_ _)m
小規模事業者向けに防災・BCP策定とSDGsのコンサルタント・講師として活動中。
https://www.kamui-web.net/

Profile Picture